カラオケ バイト

カラオケのバイトで評判の良いなおすすめ求人です

カラオケのバイトをしているならココは押さえておきたいという絶対オススメの求人案内サイトがあります!

 

バイトークとジョブセンスとバイトル
この3つの求人サイトは圧倒的な求人件数を誇りますので是非あなたのカラオケバイト先を探すのに役立てていただきたいと思います!

 

バイトーク

バイトーク

カラオケもできるネットカフェのバイトが多く掲載されています!お祝い金制度もあるのでバイトの採用とお祝い金の両方をバイトークでゲットしちゃいましょう♪

>> バイトークで採用お祝い金と仕事をゲット!<<

 

ジョブセンス

アルバイト

なんとジョブセンスはバイトに採用されると最大2万円のお祝い金が頂けちゃうんですよ^^ということで求人数はバイトルよりも少ないですがまずはココからバイト先を探すことをオススメします!

>> ジョブセンスでカラオケバイトを見つける!<<

 

バイトル

バイトルドットコム

バイトルといえばテレビCMでAKB48のメンバーや上戸彩さんが紹介しているので知名度も抜群の求人サイトです。頻繁に更新されるのでいつでもフレッシュな新着求人を見つけることができますよ!

>> バイトルでカラオケバイトを見つける!<<

 

 

カラオケバイトのメリットデメリット

東京都、北千住のペーパームーン

初めまして!中野区に住んでいる30歳の男性です。当時は北千住西口にあるペーパームーンというカラオケ店でアルバイトをしていました。

 

駅から徒歩1分以内の立地です。勤務時間は主に昼から深夜にかけての時間内になります。その中で他のスタッフさん達とシフト制で決めていきます。僕がいた頃は学生さんのアルバイトがやはり多かったですね。みんな明るくて楽しい職場でしたよ。

 

 

面接に関して

最初、面接で足を運んだ時は、なるべく地味な上下で揃えました。ダブダブ系の服よりは、スマート系のスッキリした服装のほうが、当たり前ですが好感度は上がります。面接の具体的な内容としては、まずは経験があるかどうか、それから応募した理由は何か、といった基本的な話です。接客業でもあるため、なるべく明るさを出して好感を持たせるようにしたほうがトクですよ。面白ネタっぽい事を言っても、業種がアミューズメントだけに嫌な顔はされません。

 

いざ働いてみて良かったと思うことは、アルバイト同士の絆が生まれやすく、楽しい人間関係が築ける事です。デメリットとしては、酔っ払ったお客さんの相手をする機会が度々ある事ですね。酔って気持ちよくなったお客さんにからかわれるなんてことは間違いなくあると思います。

 

給料報酬は月一払いで確か20日だったかな?これからカラオケのバイトをしようとお考えの方のためにメリットを挙げると、まずは人脈が増える事、お酒の知識などが増えること、歌の練習が出来る事、深夜帯などは時給が高い事、お酒を飲める事などなど。「楽しい」と思える機会はまだまだたくさんありますよ。

カラオケ店のシダックスで以前アルバイトをしていた時の事

40代になる主婦ですが、以前はかけもちでアルバイトをした事があります。その時は日中の勤務は菓子製造会社で働いていたのですが、金銭的にもう少しゆとりが欲しかったので、夜間にも働く事が出来る副業を探していました。私が当時勤務していたのがシダックスという有名なカラオケのお店です。

 

面接当日の服装は普段通りの服装ですが、清潔感には気を遣いました。基本的にカラオケ店では服装が自由ですし、あまりくだけすぎていない服装であれば、面接の時にそれで落とされるという事はないかもしれません。ただ、志望動機については詳しく聞かれました。

私がその時に選んだ勤務時間は18時から22時まででした。本来は22時以降の方が深夜勤務になるので時給も高いのですが、私の場合は掛け持ち業務なのでこの時間しか選べませんでした。土曜日を含む平日勤務をしました。

 

給料は銀行振り込みです。

 

私の仕事内容はフロントの接客業務やフロントの作業ですが、大変だと感じたのはやはりお客様の所までドリンクやお料理を運ぶ作業です。ドリンクの器もかなり重いですし、それに飲み物が入っているので、いくつもの注文を受けた時の作業はそれなりに辛い部分もありました。ですが、比較的若い方の勤務も多く、髪型もそれなりに自由でしたので、そういう面でも気遣いは要りませんでした。ただ、やはりカラオケ店での業務は体力勝負の所もありますし、てきぱきと仕事をこなしていく事が大切だと思います。

 

カラオケバンバンは私の中の最高のバイト

私は23歳です。

 

小さい頃からカラオケが大好きで大人になったらカラオケボックスで働こうと思っていました。

 

しかしながら、どこも面接に落ち最後にカラオケバンバンで合格をもらったときは本当に嬉しかったです。

 

勤務時間は、「なるべく夜間勤務にして下さい」と店長に言ったら、「丁度夜間勤務なら空いているよ」と言われたので夜間勤務にしてもらいました。

 

面接内容としては、「いつでも入れる人が欲しいです」と言われたので「いつでも入れると言いました」

 

面接のときの服装はジーパンとTシャツでした。

 

仕事内容としてはカウンターに立ってお客様が来たら「何時間になさいますか?」や「ドリンクバーかワンドリンクにしますか?」などの応対、ジュースや食べ物を運ぶくらいです。

 

食べ物はオーダーが入ってから焼いたり揚げたりするくらいです。

 

メリットとしてはジュース飲み放題と仕事が終わった後少し歌わせてくれる事です。

 

デメリットとしては、トイレ掃除の時皆さんお酒を飲まれるので小便が散らばってしまい掃除が長引く事があります。

 

給料は銀行振り込みなのですが、私の勤務していたカラオケバンバンの場合は指定銀行はございませんでした。

 

これからカラオケボックスで働こうと思ってる方は本当に結構自由なので皆様も一度カラオケバンバンで働いてみてはいかがですか。

 

 

カラオケ(ビッグエコー)でバイトしてみた経験者が語るリアルな本音

39歳の代男性です。10年ほど前ビッグエコーというお店でバイトした体験をお話しします。勤務時間は午後4時半に入り最終は午前2時まででお客さんがいない時には12時前後には終わりました。面接は私服でOKでしたが、カウンター奥の事務所にて履歴書を見ながら話を聞くというものでした。

 

仕事内容は受付に始まり、お客様をお部屋に誘導した後、マイク、エアコンのリモコンの設置、そしてオーダーが入れば料理、飲み物などを運ぶ。そして掃除といった内容でした。

 

メリットは歌が好きな方には嬉しい、営業中はずっと有線が流れていますし、同年代の子達と触れあえること。

 

デメリットはとにかく夜間は酔っ払いが多くふらついて下駄箱のガラスを割られたりするトラブルが多かったことや、機械やマイクの調子が悪いと言って苦情が多かったこと、そして1番はお盆や年末の帰省客が多い時です。私の体験ですが朝の9時に出勤して途中17時過ぎに1時間休憩がありましたが、寝てきていいよと言われカラオケの音が隣の部屋からガンガン聞こえてくる空いてる個室で眠れるどころか、ただ横になりそしてそのまま1時2時近くまで働いたことです。

 

色んなバイトをしてきましたがカラオケは賃金も安いですし、店舗にもよると思うのですがうちは深夜手当てもありませんでした。

 

休みの日にはお店に来て会員割で安く歌えますし、店長がいないときもこっそり歌ったり、見知らぬグループに参加して歌ったりもしてました。

 

本気のアドバイスを一言で言うならば歌が好きな方。これに尽きると思います!

 

 

ジャンカラで掛け持ちバイトしてました

わたしは30代前半の男性です。

 

わたしがカラオケ店でアルバイトしていたのは今から1年前の事です。お店は地元の「ジャンカラ」です。

 

昼間は会社員として働いているので、アルバイトは20:00以降で3〜5時間、週3日くらいのペースで働いていました。

 

面接へは仕事帰りに行ったので、スーツのまま臨みました。

 

聞かれたことは、入れる時間帯と、昼間正社員で働いているのになぜアルバイトをするのか、といった事を聞かれました。人手不足といった事もあり、即日採用してもらえました。

 

仕事内容は、お客様への接客業務がメインでしたが、お客様の入りが少ない時は、お店近くの駅まで客引きに行ったりもしました。

 

この仕事のメリットとしては、常に何かしら仕事があるので時間が経つのが早く感じるという事です。

 

また色んな年代の人がいるので、幅広い年代の人の友達が出来ます。デメリットというか、大変なのは外での客引きです。

 

雨の日や寒い日などは、大きな声も出にくく辛かったです。

 

給料の支払いは銀行振り込みで、時給も悪くなく満足していました。このアルバイトをする人へのアドバイスとしては、接客がメインなので笑顔と元気が重要です。またお酒を提供するので、酔っ払いの人を上手く扱うかも大切です。

 

 

初めてのカラオケのバイトならシダックスがいいのでは

私の性別は男で、年齢は39歳になります。そんな私がアルバイトをしていたのは、シダックスというお店です。

 

シダックスでの私に定められた勤務時間は、本当にまちまちでした。シフトが組まれていたものの、ほかのバイトさんが欠勤するようなことがあれば私がかわりに出勤していたからです。したがって、勤務時間は8時間であって時間帯については定めがありませんでした。9ヶ月働いていました。

 

シダックスに面接で訪れた際、私はフード付きのパーカーにジーパンという出で立ちでした。質問されたことは、体力に自信があるかどうかということでした。それに対して、私は体力には大いに自信があると即答したら採用されました。

 

シダックスの仕事内容と言えば、カラオケ店の業務全般でした。フロント業務から簡単な調理、それにカラオケ設備の動作確認などです。

 

シダックスで働いていて感じたメリットは、最新の楽曲に詳しくなるということです。友人との話の種になりました。逆にデメリットは何かと言えば、体力的にハードな業務で疲れることでした。しかし、報酬は毎月10万円を超えており合計では90万円を銀行振込でいただきました。カラオケ店のバイトをするなら、体力づくりをしておく必要があります。

 

 

 

 

 

 

カラオケのバイト絶対おすすめ求人案内のご紹介でした♪

 

フラッシュサイト石見百景車の乗り換え相談所パソコン中古パソコン相互リンク